日常あるいは平凡な日々!

2004年06月19日(土) 24:50
僕の中で大事なものが さびた線路になろうとする事に気づく

そんなこんなでこっそりとβ運用開始してます。順調にいけば7月にはnikki.htmlnew.shtmlがobsoletesになりwikiの日記更新情報がcurrentになります。

色々と不具合は残っているんですが、おいおい修正していきます、いくでしょう、するのかな? Trackbackがまだ動作していないのでこれをなんとかするのが最優先課題ですね。なんか環境に依存した問題っぽいのでFAQの気がしまくりです。っ て言うよりも以前に同じような問題に直面した気がするんですけど、何が原因だったのかが思い出せないもどかしさです。
2004年06月16日(水) 24:21
つまり二人三脚とは男のウツワが試される… 男の勝負なのだ!

そんなこんなでYukiWiki2.1.2触りまくってました。
カレンダーのプラグインを自分好みに書き換えて、検索結果を取り込むブロックプラグインも完成しました。検索結果の方は、本体側に主機能を実装してプラグ インはそれを呼ぶだけのお手軽クイックハックです。それと、サブジェクトにプラグインの書式がそのまま表示されていたのをエスケープさせたりと細かな手直 ししてました。&color(ffff00,文字列)みたいなのが1行目にあると、サブジェクトとしてそのまま表示されるのですが、それを「文字 列」と表示させるような処理です。

あとは日記用途に使うには不要な機能を削ぎ落とせばベータ運用をスタートできそうです。一番欲しかったTrackbackの機能は、あてにしていたcgi がテスト環境でうまく動作しなかったのでそれの調査対応後ですね。ひょっとすると本体にTrackback機能を取り込む事になるかも。そうするとちょっ と大変かな。

そんな訳でクレヨン社の「地球のうた」「痛み」「辻ヶ花浪漫」をmusic.co.jpからサックリと購入。ザッピング感覚で何曲か試したい時にはこうい うダウンロード販売は便利ですね。CD借りてきてエンコードする手間を考えればそこそこの価格でしょうか。本当は1曲100円ぐらいの方がありがたいんで すけどね。
さて、クレヨン社のCDを入手しに走りましょうか (^^;;
2004年06月14日(月) 24:11
ネコへの愛情っていうのは無償なのよ!

会社でPIM代わりにYukiwikiを使っているんですが、Ver2.0系から最新のVer2.1.2へアップデートしました。
まずは自動リンクパッチを移植して、その副作用対策に本体とプラグインにちょこちょこと修正をかましていたら一日が終わりました。なかなかいい感じで動いておりますですよ。今回の目玉機能であるプラグインが作りやすくていいですね。
で、いぢっているうちに「Yukiwiki 2.1.xをベースに日記システムっぽいの作ったらええかも」とか思い出しまして、「Trackback機能も追加できたら完璧なんちゃうかな?」とか考えが広がっていきまして、検討してみるとどちらもできそうな雰囲気。

問題となりそうなハードルは「Permalinkをどうするか」ってところでしょうか。今のように1ヶ月1ページだとWikiではやりにくいので、1日1ページで月単位で自動的に集約するのがよきかなと。このあたりはブロックプラグインでできるとは思います。
この辺が固まれば、コンバータ書いて一気に変換すれば移行できるかなぁ〜という所です。だいたいは今のスタイルで書いているはずなので機械的にできるはずです。
あとは、Wikiで足りない表現を実現するプラグイン書きぐらいですか。

大人しく既存のblogツールを導入すればいいんでしょうが、これ!ってのがないんですよね。MTかblosxomがいいかなぁとか思ったんですが、どう も微妙に要件に合わない感じがするんですよね。根本的にカテゴライズするのが嫌いってのがblogには不向きなんでしょう。
2004年06月13日(日) 23:43
このあげパンは5年2組ハイエナ係のオレが責任をもっていただく!

そんなこんなでONScripterをちょっと追いかけていた週末でした。いや、だって、ビッグエンディアンでOpenGLな環境での確認希望とか言われ たら、MacOS Xそのものじゃないですか。まだOpenGL対応を始められたばかりなので環境によっては動作したりしなかったりのようですね。不幸にもうちの環境はほぼ 問題なく動作しました。
で、メールのやり取りしている時に「コンパイルまでしてくれる人があんまりいない」って話を伺いまして、かなり意外でした。Windows環境であれば敷 居が高いので仕方ないと思うんですが、LinuxやMacOS Xなら標準で付いてくるのでmake一発でビルドできるんですから、最新のものを追いかけるのはそれほどの負荷じゃないと思うんですけどねぇ。特に Linux環境だと下手にバイナリ拾ってくるよりも、自前でmakeした方が手間がかからないイメージがあるんですけどねぇ。

そう言えば、UNIS USERのコラムで最近はLinuxでもユーザーが開発する事を前提としていない事が多く、ディストリビューションによっては開発環境がインストールされ ないとか、ライブラリを追加してもヘッダファイルが入らないとかって事が普通になりつつあるみたいですね。LinuxやMacOS Xのいいところってちょっとした物を手軽に作る事が出来るところだと思うんですけどね。Windows的なソフトは誰かが作るものって文化がUNIX圏内 にも流入しつつあるという事でしょうか。
2004年06月08日(火) 24:58
……ベタ過ぎて恥ずかしかったなんて言えねえ

ふと思い出してSafari1.2.2(V125.8)でロマンを追いかけてみました。その結果は8999までは表示され、それ以降は空白になりました。でも、3桁表示しか考慮されていないようで左端の文字が見えなくなっている箇所もちらほらあります。う〜〜ん、微妙ですね。

ぁ・・・、なんでこんな事に11ヶ月も気づかなかったんだろう。う〜〜ん、あの頃って精神的にかなり不安定な時期でしたから頭回ってなかったんでしょうね。でも、気づいてよかった。ほんとよかった。
2004年06月07日(月) 23:50
こーら教会内はお静かに!

なんだかバタバタしている今日この頃です。

結城さんの日記で協会教会へのサギにふれられていたんですが、そこで「しかし、教会をだまそうとするとは、 この詐欺師はものすごい命知らずだと思いますね。」とあったんです。思わず満月を背に電柱に立つシエル先輩が見えたような気がしました。もしくはアンデル セン神父が「シャァァァァ」って叫んでる姿でもOKです。私の協会教会へのイメージっていったい・・・。

そういえば、SUNと富士通がサーバのラインナップを統合するらしいですね。今まで別れたままだったのが不思議なくらいだったので当然と言えば当然の流れですか。最近TransmetaといいSUNといい富士通と組むケースが増えていますね。
で、Solarisもオープンソース化するらしいですけど、それこそSCOが黙ってないと思うんですけど。それともSCOからライセンス受けているのに SolarisにはSystem Vのコードもかけらも残っていないんでしょうか?じゃあそうすると何の為にSCOにライセンス料を追加で払ったのか不思議です。
まぁどちらにせよ3年は遅かったと思います。出るLinuxを打っておけば状況は変わっていたかもしれませんね。

家から少し離れたところに24時間の大規模スーパーがあって最近たまに使ってます。そこで扱っている商品がどれもこれも巨大な冷凍品なので買い置きには最適ですよ。値段もデカイわりにはお安いですし。なかなかよきかな。

今日の買い物
空の協会境界(上/下)講談社版、魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道、エアコン、鶏肉2Kg