日常あるいは平凡な日々!

2000年07月26日(水) 23:10
ガンガル

なにやら回りで風邪がはやっているようですが一日中マシンル−ムに籠っていれば仕方がないと思う今日この頃です。
少し疲れがたまってきたようで通勤電車の中でグッスリそりゃもうグッスリ寝てしまいますね。なんと言うか眠ると言うより意識が飛んでるって方が的確なような気がする程コテンと寝てしまいます。仕事に追われてしまってるのが悪いですね、イライラもしますし。

起きて仕事して帰宅するという単調な生活はストレスがたまります。やはり、どこかでぱぁ〜としたいところですね。あと2週間もすればパァ〜どころか怒涛の有明夏の陣(笑)が待っているんですけど。

通勤途中にとある単語が頭に浮かびまして、それは「くれめんたいん」。会社名だったっけ?薬品名だったっけ?なんかの商品名だったっけ?どこかのブランド名だったっけ?と2時間程考え続けてやっと思い出せましたよ。

2000年07月24日(月) 23:28
27時間半海掃除

目が醒めたら8:30を過ぎているという致命的状況で始まりました。幸いに今日は幕張ではなく永田町にある職場に行く予定だったので大事には至らなかったのですが危ないところです。目覚しの音が全く聞こえなかったのはチト大問題です。

昼頃移動するついでにちょっとオフィス用品店を覗いてみました。家の中にホワイトボ−ドとかあるとちょっといいかなぁ〜とか思いながら見ていたんですが手頃なものは見付けられず。机とかが比較的お買い得感のある値段だったので新居に一つ入れてみようかなと検討中です。

それにしても、帰りの電車の中でひたすら爆睡してました。もう、そりゃグッスリと完璧に。疲れてるのかなぁ。

2000年07月23日(日) 22:28
目に鮮やかな巫女さんの表紙が目印だ!

無事に契約成立。あとは引越しをいつするかを決めて手配するだけです。コミケ前には新居へ移りたいのですがスケジュ−ルをうまく調整できるかどうかが問題です。今のお仕事が順調に進めば8月初めの日曜あたりに移れるんですが、微妙な所なんです。

エアコンの調子がよくないんです。ちゃんと冷えるんですが、冷え続けるんです。そりゃもう、温度を何度に設定しても冷蔵庫モ−ド直行です。16度に設定しても27度に設定しても毛布が必要になります(笑)。冷えないよりはいいのですが、冷えすぎるのも困りものです。

ぁ、せっかく引越しするんですからオ−ブンを買いましょう。そうすれば調理の幅ができますしコンロと並列に調理できるので時間短縮になります。パエリアやピザとか作ろうとしたらオ−ブンがないときついですからねぇ。なんだか久しぶりにピ−マンの肉詰めチ−ズかけが食べたくなってきました、明日にでも作ろっと。
一人暮らしを初めてから一度も作っていない料理がありまして、それは揚げもの系です。1人前分だけ揚げるのに結構な量の油を使うのがなんとなく不経済な気分になるんですよ。それに後で油を処理しなきゃいけないかと思うと今一つ作ろうって気が起きないですね。惣菜屋さんで買って来る方が簡単でいいですから(笑)

2000年07月22日(土) 23:59
死の行進

今日は契約の為の書類集めしてました。明日契約する予定なので今日中に揃えておかないとダメなんですよ。万が一のリカバリ−が効かなくなりますからね。

で、そんな帰りになにげなく本屋によってしまったのです。気がついたら「最前線・UNIXのカ−ネル」を買ってました。ちなみにお値段8000円ほどします。時間がなくてまだチラッとしか読んでないのですが対象としているUNIXがSVR4・4.3BSD・4.4BSD・Mach3.0とこれらから派生した商用UNIX(SunOS・Solaris・Digital UNIX等)です。なんというか幅広くて楽しそうです。
UNIXと言えば今月のSoftware Designの「Linuxで理解するOS講座」です。まず「The Design and Implementation of the 4.4BSD Operating System」のUNIXの家系図に前身がないのはLinuxとPlan9だけと言う事ですが、Plan9ってUNIXじゃないんですけど(笑)。UNIXとPlan9の共通点と言えば同じ名前のコマンドがあるってレベルじゃないですかねぇ。しかもそれは利用者に分かりやすい様にという配慮で名前を合わせてあるだけだったはずです(Plan9用にそれらのコマンドは新規に書かれた)。個人的にはMach3.0もUNIXじゃないと思いますが4.3BSDサ−バが4.3BSD由来なのでUNIX扱いされる事が多いですね。Mach2.5までだと微妙なラインだと思いますが(この時まではモノリシックなOSでした)基本的考え方が違うのでUNIXではないと思うんですけどね。ライブラリである程度違いを吸収しているのでプログラマは同じ扱いにするんでしょうけど。
それと、この記事のライタ−さんってどうもマイクロカ−ネルと分散OSを混同しているのかおかしな部分があります。さらに言えばマイクロカ−ネルの利点を説明するのにWIndows2000 AdvancedServer12ノ−ド(8SMP)上でSQL Server2000 EE.の組合せでTPC-Cの世界記録を樹立した事が紹介されていますが、これに至ってはプラットホ−ムが分散OSである必要性すらないですし、マイクロカ−ネルである必要性もないです。私にとって馴染み深いAIXとOracle Parallel Serverの組合せでも同じ事ができますし性能的に大きく劣るという訳でもありません。何故この事例をマイクロカ−ネルの優秀性として紹介したんでしょうかねぇ? それと複数ノ−ドによる性能をうんぬん言うのならSolaris8+Full Moon+StarFireやAIX+PSSPやLinuxによるベイオウルフやらを比較対象にしていない事はあまりフェアでないと思いますね。
あと日立のSR8000に使用しているOSはMach3.0ベ−スのものと言うのは正しいです。そして、こう言ったシステムにはマイクロカ−ネルの方が性能を上げやすいというのも真でしょうね。と言ってもそれはスケジュ−リング効率ではなくメモリ使用量の問題です。こちらを読んで頂ければ分かりますがMach上にBSDサ−バを配置しているのは操作用のノ−ドとDiskへアクセスするノ−ドだけで実際に計算を行うノ−ドにはカ−ネルだけ配置されています。つまり計算用ノ−ドはそれだけ分メモリが空きますしBSDサ−バを経由しない分速度も上がります。マイクロカ−ネル方式のOSが遅くなりがちなのはシステムコ−ルを処理する時にモノリシックカ−ネルならユ−ザ−プロセス→カ−ネルで済むところがユ−ザ−プロセス→(サ−バ←→カ−ネル)となります。サ−バ・カ−ネル間の切替えが複数回発生するのでその分速度が劣ってしまうのです。が、ユ−ザ−プロセスがMachカ−ネル(と、せいぜい外部ペ−ジャぐらい)しかやりとりしないのであればオ−バ−ヘッドはモノリシックカ−ネルと同程度に抑えられるんじゃないでしょうか。ちなみにこれって用途がある程度限定されているからこそのメリットであって、もっと汎用性を求められる場合でこの作りをすると開発者は死にます。マイクロカ−ネルだけの環境ってOSによる支援がほとんどないので普通ならOSがやってくれる事も自前でやる事になります。

ただ、「マイクロカ−ネルが遅いというのは昔の話」というのは正しいですね。今では遅くならないソフトウェア的手法が色々とありますのでそれほど問題になる程の速度差にはなりませんよ、十分に作り込めば。
 

2000年07月20日(木) 22:26
甘美なひとときは自分がいつかそこから卒業しなくてはいけない事を忘れさせる

ふもっふ、ちっとばかり失敗しました。今日こなすミッションが2つ程あったのですが、ちょっとした希望的観測から1つ失敗しましてあややって感じです。まぁ、明日までにやれば構わない事なんでいいんですが、多少のペナルティがあるので今日中にこなして起きたかったんですけど。きっちりとした裏付けに基づかず予定をたててしまうとは、私もまだまだ修行が足りませんね。

朝から飲まず食わずで動き通して、そろそろどこかで食事でもと思ったのが18時過ぎです。その時に某はっぴぃちゃんより入電。ごにょごにょと色々話しているうちに19時前になりまして、「お腹すいたから〜」とやんわり遠回しに"電話切って"と伝えたのですが残念ながら彼は冷凍野菜並に鈍感だったので仕方なく直球ストレ−トに伝える事に。「ご飯食べるから はっぴぃちゃんもう用済。はっぴぃちゃんと話すんのと食事、どっちがプライオリティ高いかって比べるまでもなく食事。バイバイさよならまたね」 とここまできっちり伝えたら誤解のしようがないでしょ(笑)。

最近昼食はIBMの社食を利用しているんですが、これが美味しいんですよ(^^) 。東京に越してきてから初めて味噌汁を美味しいと思った程美味しいですよ。値段も非常にお安くいい所です。種類も結構多くて毎日利用しても飽きない作りになっていて思わず「ここに就職したいなぁ〜」とかって思う程です。さすがにIBMだなぁ〜と妙に感心してしまうほど食堂に力入れてるみたいです。実に素晴らしい。

帰宅途中に今日が祝日(海の日)だと気づきまして銀行からもうお金おろせない時間になってたんですよねぇ。財布の中には2千円弱。明日の朝におろせば済むのですが朝に弱い私はコロッと忘れてしまう可能性が高いんですよねぇ。ちゃんと資金をおろしておかないといざという時にお金ないって事になりかねませんから。以前友人と食事をして支払の段階で手持ち資金300円って事が何度かあったのでこの手の問題にはちょっと敏感なんです。

2000年07月18日(火) 23:59
Ignaju CrossGates Station The No.00

ぱひぃ〜、しんどいですわ。お仕事の方はまぁそこそこ順調みたいです。何と言いますか、今の私は退職の日を指折り数えている哀れな子羊(笑)でして、いまさら一生懸命頑張ってもしょうがないんですが手を抜くのも嫌なのでそこそこ頑張ってます。次の職場への軽いリハビリみたいなものですね。いきなり忙しくなると心身共について行かない可能性がありますからね。

マシンル−ムという場所は低温低湿と相場が決ってます。低温は冷え症な私は足腰冷えるのがちょっと弱るのですけど、それ以上に困るのが髪です。乾燥している部屋なので髪の毛がぱさつくんですよね。硬い髪がぱさつくとホント最低になりますから。コンディショナ−を変えて乾燥に強いようにしようかとも思うんですが、今使っているやつに行き着くまで結構時間がかかったのできっとテストが終るまでには見付からないだろうとちょっと諦めモ−ドです。

せっかく転職するので髪の色でも変えてみようかとも考える今日この頃です。問題は色なんですが、黒・紺・紫が候補に上がってます。さて、ど−しようかな。

2000年07月15日(土) 28:14
家政婦は見た・・・のか?

世の中には分からない事が色々とありますが、妬みとか嫉妬という感情は私にはさっぱり理解できないものの一つですね。そういう感情が存在する事は知ってますし、その感情の結果どういう行動にでるのかも分かっています。でも、感じた事のない感情ってのは今一つ理解できないんですね。羨ましいとかならそう思った事もあるので分かるのですが、妬みとかだと相手の足を引っ張りたいとか陥れたいとかに考えが結び付くみたいでそこの思考の流れがさっぱり理解できないんです。そんなどうでもいい事に使うエネルギ−があれば他にいくらでもする事あるでしょって思うんですよね。だって、そんなつまんない事しても何の意味もないじゃないですか。百戦して百勝できる訳じゃないですし敗ける度に足引っ張ってたらキリがないですからねぇ。同じエネルギ−を使うなら遊ぶなりレベルアップ目指すなりする方がよっぽど意味があるでしょ。
私が妬みという感情を理解できていないと初めて気づいたのは中学の頃だったんですが未だに理解できません。たぶん死ぬまでには理解できると思っているのですが、理解できるんでしょうか?

他に分からない事と言えば、父親というものが私にはやっぱり理解できないですね。私の家族の概念の中に全く存在せず、書籍等からも知識を得る事が出来ないのでどういうものを父親として定義するのか分からないですね。そのうち結婚とかした時には理解できるようになるんでしょうか?でも、やっぱり父親の存在しない家族になるような気もします、なんとなく。だって、分かんないんだもん (^^;;
例えば私が友人のお家へ遊びに行った時に友人の父親がいるとしましょう。それは私には物凄い違和感を感じるんですよ。それはちょうど辞書がぎっしりと詰まっている本棚に1冊だけ週刊誌が混ざっているような違和感です。なんでここにそれがあるんだろうという奇妙な感触ですね。ちなみにこの違和感はドラマとかで父親のいるシ−ンでも感じます。ぼんやりとこの違和感は一生感じ続けるんじゃないのかなぁと思うんですが、そのうち慣れるんでしょうか。ぁ、一応捕捉しておくと「よその家庭には父親が存在する」という事実は認識していますよ、理屈ではちゃんと分かってますから。

とかちょっと重めの事書いてますが、コミケパンフはしっかり購入済でマンレポ読んでたりするんですけどね(笑)

2000年07月14日(金) 23:59
いつだって少しの未来があれば  真実は  手に入れられるはず

今日は朝からアンラッキ−でした。乗った準急がエアコンが全然効いてなくて凄まじい熱気でした。プラットホ−ムの方が涼しいという異常事態な車内では怒りを通り越して乗客の目は虚ろになっていたぐらい暑かったんですよ。朝っぱらから耐熱訓練とはキツイなぁ〜とか思っていたら今度は中央線ですよ。青梅線で事故があった影響で乗り入れている中央線が詰まったんですね。あと2駅で東京という所で完全に止まりまして、神田で降りて山手線にスイッチして東京へ。結局ここでの遅れで余裕分全部使い果して幕張には待ち合わせの時間より2分遅れで到着。が、誰も居ねぇ(笑)。私は昨日待っていてあげたのにこの仕打ちかい!世間って冷たいですよね、口でなんと言ってても辞めるとなったらこうですもんね。まぁ別に知ってる事だからどうでもいい事なんですが、それでもやっぱり気分悪いですよね。面白いもので辞める時になると人間って本性出します。いい人だと思っていた人が実は嫌味な奴だったり、冷たい人だと思っていたのに実はいい人だったりとかが見えて来ます。きっともう居なくなる相手だと思って心のどこかに隙ができて素顔が見えるんでしょうね。

その昔かつてのチ−ムメンバ−に会社で使っていたマシンを破壊された事がありまして、ちょうど私がプロジェクトで出張しているタイミングでした。不思議なものでピンときまして、色々と調べた結果やはり彼でした。彼が私の事を妬んでいた事は気づいていましたしそれまでにも有形無形の嫌がらせがあったのでなんとなくそうだろうと思ったんですよ。で、私は怒りに任せて復讐をした訳ではなく、色々なパタ−ンを検討した結果「何もしない」という行動を選んだんです。戦うとなれば会社に証拠と共に密告して懲戒免職にするとか精神的にプレッシャ−をかけて追い込みいたぶり続けるとかになるのですが、その場合相手からの相応の反撃を覚悟しなければいけません。そうなると私としては採算が合いませんから動かない事でこの件はCloseさせる事がベストと判断したんです。それどころか他の人間がこの事を調べようとするのを拒否したりして庇ったりしたんですよ。事の真相が明るみになると何もしないという訳にはいかなくなりますから。「やられたらやり返す、それも徹底的に」を実行してきた私がなにもしなかったのは予想外だったようで仲介役の助けも手伝って最終的には和解が成立したんです。その彼が退職する時に見送ったのは皮肉にも私一人だったんですよ。なんだかんだと彼の回りにいた人間は誰も見送りに来ず送別会をしようともせず冷たいものです。その時しみじみと思いましたね、きっとこれが人間の本性なんだろうと。
ちなみに、こんな事もあろうかとマシン内のデ−タはバックアップを取っていたので被害0だったんですよ。後で聞いたらプロジェクト中にマシン壊されたのに涼しい顔しているのが不思議だったそうな。

2000年07月13日(木)
驚く程に強いんだぁ〜

やっぱり天下一品のラ−メンは美味しいですね。幕張からの帰りにちょっと新宿によりまして食べてました。すると15周年だかで「アンケ−トよろしくお願いします」との事です。そんな事は気にせずズルズルと食べていると厨房から何やら話声が、、、「2時間経っても一枚もアンケ−ト入らないよ」とか言ってるんですよ。それってプレッシャ−かけてるの(;_;) プレッシャ−に弱い私は結局アンケ−トを書いてしまいましたとさ、トホホ。

2000年07月12日(水) 23:44
あちょ〜ちょちょちょちょ

いや〜幕張遠いです(笑)。通勤地獄ですよ(^^;;; 片道2.5時間ですから結構なものです。それだけの時間があれば東京−大阪間移動できますからね。飛行機なら往復も可ですよ。しかも、あちらさんの手違いでスケジュ−ルが大狂いって言うか全面焼き直しです。ボリュ−ムが1.5倍になり余裕しゃくしゃくのスケジュ−ルが非常にタイトなものへと大変身(笑)。おかげで順調に残業しています。とは言うものの半分近く拘束時間なんで作業的にはそれほどしんどくはないんですがやっぱり疲れますね。マシンル−ムに缶詰状態なので低周波が少しづつ体を蝕んでいくようです。まぁ、最後のお勤めなんで頑張るとしましょうか。

2000年07月10日(月) 23:25
左手に花束を、右手にはマシンガン

今日は絶不調♪ 集中力がぜんぜんなかったので、つまらないミスの連発になり効率最悪です。挙げ句にリカバリーしにくいミスまでしたので気がついたら最後まで居残り仕事してましたよ、トホホ。

De、午前中部長やら課長やらに拉致されまして残留工作されてました(笑)。そんな事しても時間の無駄なんですが、まぁコーヒーが美味しかったのでよしとしましょう。ホントは紅茶の方が好きなんですが、仕事中には飲まない事にしています。お茶はくつろいで飲みたいですから。社内ではまだ私の退職は公式発表されていないのですが、勘のいい人なら気がついたでしょうね。一応今日の話合いで20日に機密解除されるそうです。引き継ぎを始めないと間に合わなくなりますからね。

2000年07月09日(日) 22:54
右手に君の手を、左手に明日を

今日と言うか昨日の夜中も例によってオンライン小説を読み漁っていました。ちょうど朝6時ごろでしょうか、面白そうなのに出会いまして読み始めると面白く気が付くとテレホーダイ時間リミットが近くなっていたのでデータをすべてローカルにミラーして回線切断。その後食事も摂らずひらすら読み続けて一区切りついた時は16時を回っていました(笑) まぁ10時間読み続ける私もアレですが、それだけの時間を費しても読み終らない量ってのも凄いものがあります。メガ単位の小説ですから、流石に強力ですね。しかも、読み終った分は3部作のうち2部だけですから凄いものです。

この1週間はやたらと小説を読んでいまして、7・8冊+オンライン小説無数分ですね。ちゃんと会社に通っているんですがなんとなく読み続けていますね。以前に友人から1冊借りたフルメタル・パニックシリーズ(作者は恐らくポニテ好きのはず)は完読ですし、星虫(2000年版)もOKですし他にもなんだかんだ読んでますし、本は心のエネルギー源ですから行動へ向けての充電なんでしょうね。これから確実に忙しくなる(っと言うか既に忙しい)ので無意識に本を求めているんでしょう。

夕方から出かけまして、新居の申込をして来ました。新木場とか有明とか言ってたんですが、結局今住んでいる所からそう離れていない所にする事にしました。通勤が多少遠いかなとは思うのですが問題になる程の距離じゃないですし、調査に時間を割く事ができないので住み慣れている近隣にしようという判断です。まぁ、交通の便も良くて駅からそこそこ近いマンションでして、広さ的には今とさほど変わらないですね。コンセントの数が減る事とユニットバスになる事を除けば問題なしです。

ちょ〜漢字2の耐久テストをしようとしていたんですが、ハードトラブルが起きまして止めました。NIC(ネットワークカード)の調子が悪くOSのトラブルなのかハードのトラブルなのかがはっきりしないので構成を変えてから試すつもりです。恐らくサーバマシンに使っている3COMのカードをテスト用に使ってサーバにはNE2000互換の安ものカード(笑)にでもします。3COMのカードは低消費電力型を選んでいるので熱問題にも強そうですし安定して動いているのでテストには最適でしょう。

そう言えば、今の電話番号になってから1年以上経っているのですが未だに「佐藤さんのお宅でしょうか?」という電話がかかって来ます。残念ながら私は佐藤なんていうありふれた名前ではなく松井きさらという変わった名前なのです(笑)どこの佐藤さんか知りませんが電話番号が変わったのなら知合いにはちゃんとアナウンスしましょうね。

2000年07月08日(土) 16:40
人丸調伏令

さて、昨日はちょ〜漢字2発売日でしたね。ちょうどいい事に会社の用事で新宿まで出かけたのでT-ZONEでGetです。お値段12千円弱と少し高い気もしましたが台風も迫って来て時間がないので買いましたけど、PMC直販で15Kですから、こんなものかとも思えますね。

で、なんやかんやとやって帰宅したのが10時すぎで速やかに導入開始です。いつものようにフロッピーを入れてCD入れてアップデートでインストールを選んでしばらく待つと完了です。いつもの事ながら実に簡単でいいですね。ちょっとドキドキしながら立ち上げて見ると見慣れた画面が表示されほっと一安心です。ちゃんと他のものも動くかとDearestをかけてみるとすぐウィンドウが閉じてしまいます。・・・何度やっても同じでシステム環境設定を確認するとサウンドブラスタが認識されていません。げげぇ〜んと思いながら「ひょっとするとドライバは引き継がれずに削除されたのかな?」と思い入れようとすると「既にドライバが入ってるので削除しますか?」とのお言葉。どぎゃ〜ん、と思いつつも一旦削除してから再度ドライバを導入すると、、、見える私にも見える問題なく音楽がなってくれました、ほっと一安心です。結局私の環境でアップデート後に起きた問題はそれぐらいで、他に次の設定が消えていました。まずはダイヤルアップ関係の設定。これはマニュアルにも載っているのでOKです。次にBBBの設定。これもProxyとフォントの設定ぐらいしか触っていないので問題なし。他には特にないですね。実にスムーズです。

結構磨きがかかっているようで動きがスムーズになっていますね。なかなかいい感じで動いてくれています。とりあえず今の時点で18時間程動かしていますが全然問題は起きていませんね。

2000年07月06日(木) 22:58
ハンバーガーヒル

ってな訳で機密解除です。今日会社に辞表を出して来ました。さようなら、平和な日々 (^^;;。さようなら、安定した生活 (笑)。別に無職になる訳じゃないんですけどね。月曜に内定通知書が届いてますので、ちょっと会社をモデルチェンジするだけです。とは言うものの実に予定外なイレギュラーな事なんで人生設計に結構影響与えられまくりなんですよねぇ。
今の職場にはさほど不満がないので、本当に職場を変えるかどうか悩みましたよ。このまま過ごして行けば現時点でいい評価を得ているので少なくとも安定した楽な道が待っている事は分かっていたんですけど、確実に修羅場が待っている道を選んでしまったんですよねぇ。1年以上平和な生活を満喫したので戦場へ帰る訳です。やはり私は1エンジニアとして振舞うよりチームを率いてバシバシ動く方が好きだって事なんです。

今住んでいるのが社宅なんで住む所を決めないといけないんですよ。新木場とか有明とか狙ってみましょうか(笑)。夏冬便利になりますから。あまり時間と予算がないんで困ったものなんですけどねぇ。それほど贅沢言うつもりはないのでちゃっちゃと決めてしまうとしましょう。

2000年07月05日(水) 23:13
深海パーティ

いやはや、お仕事忙しいです。
あと少しでちょ〜漢字2の発売ですね。待ち遠しいです。

2000年07月03日(月)  XX:XX
異邦の流儀

いやはや、やっとですよ。ひょっとしてダメになったのかとも思ったのですが(その確立はほぼ0%)やっと行動のフェーズに突入です。私は考える事も行動することも好きですが、待つ事は嫌いなんですよ。つまらない事で待ち状態になっていて精神的に悪影響を受けていたのですが、これでOKです。すべてを一気に走らせる事ができます。今日から忙しくなりますよ。こう言う時こそしっかりとスケジュールをたてて最も効率のよい流れを作らないとダメですね。今は守秘関係もあって詳しくは話せないのですが、近日中に(遅くとも2・3日中)には機密解除できると思います。まぁ、大した事じゃないんですけどね、よくある話しですし。それにしても今回は時間切れかと覚悟したんですが、間に合ってよかった。

2000年07月02日(日) 23:10
ワタシの夢は 市街制服!

金曜は仕事が押したので飲んで帰りまして、土曜日は友人からのお誘いで終電まで遊んでまして、今日は一日おでかけでした。ほんと、とろけそうな程暑くて暑くて完璧に夏ですね。

この週末は妙にバタバタとしててそのくせ大した結果がでていないというトホホな日々でした。でも"まほろまてぃっく原画展"に行ったなんて事はないしょですよ。