B-right/Vについて

このページ重いですよ。
その割に内容ないですよ。


雰囲気

私の起動直後の画面

起動直後画面

  もちろん この画面はデフォルトの物とは違います。下の方の「URL」と書かれているウィンドウはブックマークとして使用している「エディッタ」です。← 書き間違いではなく本当にエディッタです。ちなみに「CGが背景になっているウィンドウ」は標準の機能で実現できます。しかも、Win98と違って副作用なし(笑)

負荷メーター

負荷メーター

  この左側の緑色のメーターは「負荷メーター」です。使用中はピョコピョコ上下しています。図では分かり難いのですが、緑から赤へグラデーションしています。もっとも余程の事が無い限りレッドゾーンに突入する事はありません。
  ちなみに、これは標準でついていません。別の方がマイクロスクリプトで作られたcpuメータを元に私が改造したものです。原形はまったく残っていないので、元々の作者さんがソースを見ても分からないでしょう(元のソースから残ったのは変数名だけ  ^^;;)。ついでに言っておくと、上の図では負荷をかける為に画面のスナップショットをJpegに変換しています。ついでのついでに言っておくと、「大きな湯飲みを持った手」はマウスポインタです。私は目が悪いので大きなポインタでないと見えないのですよ。

伝説のフォント

つくまフォントの図

  B-right/Vには”つくまさん”という方が作られたフォントが標準でついてきます。このフォントはつくまさんが独力で作られたフォントで「プログラムを組むだけが協力ではない」事を身を持って証明されました。数千文字を作る事は並大抵の事ではありません。こういった行動は地味ですがデータこそ(コンテンツこそ)もっとも寿命が長いのです。ちなみに、この方を知らないとモグリと言われます、テストに出ますので注意しましょう(笑)。

アプリケーション・インストール方法

バージョン

  B-right/Vのアプリケーションインストール方法の簡単さは世界一ィィィィィィィィィ、と叫びたくなるほど簡単です。上の「バージョン画面」にアプリの仮身をドロップするだけ、以上!!

アプリケーション・アンインストール方法

アンインストール

  バージョン画面でアンインストールしたいアプリを選択して「削除」して終わりです。
95・98みたいにきちんと消えない事なんてありません。

文章検索(謎仕様)

文章検索

 使い方の詳しい説明はTRONWARE Vol57を参照してください(笑)。B-right/Vへの移植を行なったGean-canoghさんによる楽しい解説が載っています(B-right/Vの体験版も付いてきますので未体験の方買っちゃえ買っちゃえ)。ちなみに上の検索語はその解説文に習ってみました。
  謎仕様版はローカルの検索だけでなくWeb上の検索も同時に行なってくれます。結構便利です。
  私の主な使い方は貯めてあるメールから必要な実身を探す時に利用しています。そして、必要な個所を仮身化して取り出すか or その実身を仮身として貼り付けるかしてます。

メモの取り方

メモメモ

  急いでいる時にパパッとメモを書いておきたい時に TRON作法の「原紙箱(用紙箱)から用紙を取り出して、名前を付けてからメモを書く」ってのは面倒ですので、普段よく使うウィンドウに適当なメモ用紙を置いておきます。で、必要な時に書く。必要でなくなったメモは仮身化してまとめておく、ってのが一番スマートなやりかたと思います。で、以下がその仮身化です。

仮身化

れっつ仮身化

  仮身にしたい部分を選択しメニューから「仮身化」を選ぶ。そんで、対応する実身をどのディスクに収納するかを指定して終わりです。上の図の水色の短冊になっているのが仮身化した結果です。これをダブルクリックすれば元の文章が表示されます。

仮身をコピー

仮身をコピーする

  仮身を別のウィンドウへ持っていきたい時には、「つかんでポイッ」でOKです。基本的にはどこにでも置けます。

B-right/Vのシステム終了方法

  それは秘密です。ちょっと分かり難いです。知らないと、まず終了できません(笑)。店頭デモ機とか終了させられるとイヤなので秘密です (^^;;