表紙 | 新規 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

2005/04/11 - 地震

差分表示


&color(ffff00,地震)

* 地震
朝0722にグラーーグラーーとゆれましたね。

最初めまいでもしているのかと思ったんですが、よく見ると部屋の中もテレビの中もゆれていました。周期の長い地震は心臓に悪いです。

* 目を開けている/閉じている
目を開けているのに、「目を開けて」と素で言われました。

* ISBNのチェックデジット
ISBNは各桁に重み付けされていて、それらを合計すると11の倍数になるように作られています。それを調整するのが最後の数字(チェックデジット)です。

求め方は、1桁目は×10、2桁目は×9、3桁目は×8、(省略)、9桁目は×2とし、それらの合計を11で割った余りを、11から引いた数字がチェックデジットになります。

11-((n1*10+n2*9+n3*8+n4*7+n5*6+n6*5+n7*4+n8*3+n9*2)%11) = Check Digit &br()
余りを11から引くのは、ISBNの各桁を合計すると11の倍数になるようにするためです。

で、ISBNが正しいかどうかを確認するには、チェックデジットを求める必要はなく、11で割り切れれば正しいと分かります。
で、ISBNが正しいかどうかを確認するには、チェックデジットを求める必要はなく、11で割り切れれば正しいと分かります。&br()
(n1*10+n2*9+n3*8+n4*7+n5*6+n6*5+n7*4+n8*3+n9*2+n10)%11 = 0 であれば正しい。


ISBNのチェックデジットってどうやって求めたっけ?と思い検索してみたら、3つの流派があって困りましたよ。
- JANコードのチェックデジット算出方法を記載しているパターン
- 11で割った余りがチェックデジットになるというパターン
- 11で割った余りを11から引いたものがチェックデジットになるというパターン

今度自分が困らないようにメモメモ。

* 高橋メソッド
今度使ってみようかな。

http://www.rubycolor.org/takahashi/takahashi/img0.html

----
[[2005年04月の日記]]一覧へ
-----
[[#rtrackback]]

先頭へ