表紙 | 新規 | 編集 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

WebArenaSuite2でYukiWiki - WebArena Suite2でYukiWikiを動かす方法

目次

WebArena Suite2でYukiWikiを動かす方法

用意するもの

作業

ローカルでの準備

  • YukiWikiをダウンロードしてくる
  • 展開してwiki.cgiの設定を行う
    • my $modifier_mail
    • my $modifier_url
    • my $modifier_name
    • my $modifier_rss_title
    • my $modifier_rss_link
    • my $modifier_rss_description
    • CGIのディレクトリを参照できないと思うので、これらも変更する
      • my $url_stylesheet
      • my $icontag = qq(<img src="/ponytail/wiki.gif" alt="*" width="40" height="40" />);
  • .htaccessを削除
    • これをアップロードするとエラーになります。

サーバ側での準備

  • CGI用のディレクトリを作成する
    • 注意点! WebArena Suite2ではCGIを使用できるユーザーは決まっています。
    • 一般ユーザーのディレクトリにcgi-binとか作ってもCGIは動作しません。特権ユーザーで接続してディレクトリを作成して下さい。 CGIが動作するディレクトリは/homeの下か/cgi-binの下などです。詳しくはオンラインマニュアル参照
  • ファイルをサーバにアップロードする
    • 転送モードはアスキーで。
  • オンラインマニュアルに従いパーミッションの設定
    • wiki.cgiを700にする
    • 各ディレクトリは750
    • その他のファイルは600

ブラウザ使ってやる事

  • まずは動作確認
    • ちゃんと動いていれば成功です。
      • 404の場合は、URL間違ってます。
      • 403の場合も間違っている可能性あり。もしくはパーミッションの設定ミス
      • 500の場合は、バイナリモードで転送したのかも。
  • 管理者のパスワードを設定すれば、ひとまずは完了

リンク

先頭へ