表紙 | 新規 | 編集 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

SE-U55GXとノイズ問題 - SE-U55GX(B)とノイズとUSBを考察した漢達のログ

目次

SE-U55GX(B)とノイズとUSBを考察した(おとこ)達のログ

■オンキョーのあれ

■逆転写RNA 投稿日:2004年7月15日<木>21時51分

来週は合宿につきBクラは行けない逆転写RNAです。

アマゾンでは24時間発送になってますねー>SE-U55GX(B) USBデジタルオーディオプロセッサー
てことで押しちゃいました(爆)夏の太陽が悪いんです(ヲ)

話変わって。

とりあえず半角でテンプレ作っといてそこからコピペすることにしました>URL
超漢字火の鳥は快調です。パスワードマネジャーが働かないとこもわかってればなんとでもなるし。
なによりもじらと比べて格段に安定かつちょっとだけ速いのがうれしいです。

あと、動かないのを承知で拡張機能を試しにインストールしてみました。インストールでひっかかるかと思いきや正常に終わります。これわイケルのかーと思って起動すると、火の鳥自体が起動できなくなりました(泣)
まー当然といえばそうなのですが、インストール”だけ”はちゃんとできるのでちょっと期待してしまいました。復帰は、一度システムから削除して再登録して元どおり。ブックマークを構築する前にやってよかった。


http://home.h01.itscom.net/msg-rna/

■オンキョーの黒い奴

■S.B. 投稿日:2004年7月17日<土>20時32分

 ソフマップのポイントが溜っていたので、つい店頭から回収してきてしまいました。>SE-U55GX(B)
 これまでSE-U55Xを使っていたのですが、音の解像度が段違いですね。これまで聞き取りにくかった背景音なんかもクリアに聞こえるようになりました。
 こうなってくると使い込んでヘタれたヘッドホンを買い替えたくなるのが人情というもので、現在TechnicsのRP-HDA100を狙っています。

http://prodb.matsushita.co.jp/product/info.do?pg=04&hb=RP-HDA100

 無職なのに金がバンバン出て行くにょ……。

http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.htmllatest

■そんなあなたに

■逆転写RNA 投稿日:2004年7月18日<日>01時45分

Ω2(笑)さあ異世界へ旅立とう!

http://www.stax.co.jp/JP/Products-J.html

あ、私はBASIC SYSTEM2で十分ですから。ええもう。

http://home.h01.itscom.net/msg-rna/

■嘘吐きは人外の倣い

■S.B. 投稿日:2004年7月18日<日>23時59分

 オーディオマニアではない一般市民AことS.B.です(挨拶)。

 音ヲタな逆転写さんがボクを悪の道に引きずり込まうとしてゐるよぉ〜。Ω2なんて買へないやう〜。

 というわけで、とりあえずRP-HDA100は20kくらいでヤフオクで落札してみました。
 再生周波数の上限が100kHzって辺りが素敵ですよ。
 ひょーっ(壊)。

http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.htmllatest

■薄皮一枚剥がす

■逆転写RNA 投稿日:2004年7月19日<月>01時45分

どっちかゆーとゴールが見えてしまったかんじの逆転写RNAです。

つことでうちも設置したのでしばし聴いてました。

・・・あー、これはキケンかもしれん。
特に高音と小さい音が実に自然にきこえてしまってる。212でさえも。
ということでまた一枚音の薄皮が剥がれてよりリアルになりますた。

こんなのに慣れちゃったらΩ2まであっという間じゃよー


http://home.h01.itscom.net/msg-rna/

■僅かに不満あり

■S.B. 投稿日:2004年7月19日<月>02時48分

 SE-U55GX耐久試験中のS.B.です(挨拶)。

 SE-U55GXですが、USBはやっぱちょっと問題ですねぇ。フロントで重い処理をやっているとデータが落ちるのか搖らぐのか、ノイズが入ったりしますね。こういうストリームデータの場合、IEEE 1394の方をチョイスすべきだったのではないかと思いますな。
 次世代機で1394にするんならSACDにも対応とか、恐ろしくあっち逝きな方向性を追求してもらいたいものです。

 しかし解像度高いなぁ>SE-U55GX
 とりあえずCDプレイヤのDACの代わりにしてみよう♪

■底までもうすぐ

■S.B. 投稿日:2004年7月22日<木>17時29分

 RP-HDA100手に入れました。
 手持ちの音源を96kHz/24bitへアップコンバート出力やってみました。

 かなり死ねます。

http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.html

■VIAめ!

■逆転写RNA 投稿日:2004年7月31日<土>00時03分

あしたはお仕事な逆転写RNAです(挨拶)
なんか前回の書き込みはうまくいかなかったようで、すみませんです。

ぷちぷちノイズがのるわ突然コントローラが消えるわと不安定なオンボードUSBを捨ててPCI版を新たに差して試聴中。
効果は絶大で、ぷちぷちノイズも消えて動作も安定、他のUSBデバイスも調子良いので大助かり。

つーことでうちの環境ではVIAのオンボードUSBホストコントローラがクロと判断されました。
なんかの参考になれば幸いです。

ちなみに増設したPCI版USBボードは、I/O DATAのUSB2/PCI2、コントローラはNEC製です。

http://home.h01.itscom.net/msg-rna/


■NECも

■逆転写RNA 投稿日:2004年7月31日<土>00時36分

ひきつづき試聴中の逆転写RNAです。

下記記事でプチノイズが消えたと書きましたが、消えてませんでした。
静かな曲になったらプチノイズが聞こえるようになってきたよ・・・がっくり。


■内蔵は殺せ

■S.B. 投稿日:2004年7月31日<土>00時40分

 内蔵USBはノイジィで駄目ですね。やはりPCIに刺すのが良いようです。ウチの場合、PCIカード用のUSBカードを刺すだけでは駄目で、内蔵USBを殺してやっとノイズが消えました。
 ちなみに使用カードはAdaptecのDuoConnect 3+2です。

 しかし……うちのPC、現在オンボードのLAN、USB、シリアル、AC97が殺されてるんですよね(笑)。全部理由が「ノイジィだから」って理由で(爆)。

http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.html

■ASIOへ逝こうよ

■S.B. 投稿日:2004年7月31日<土>00時44分

 内蔵USBを殺しても駄目だったら、あとはもうASIOドライバの投入くらいしか残ってないんじゃないですかねぇ。(あとはCPUパワーを上げるとか)
 もっとも、オンキヨー自身はSE-U55シリーズのASIOドライバを提供してませんが、LandPortという会社からドライバが提供されています。

http://www.landport.co.jp/product/usb-audio/index.html

 でもまだGXに対応してないんだよね……。レイテンシが低いいい感じのドライバなので、現在対応待ちです。

http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.html

■なんとまぁ

■S.B. 投稿日:2004年7月31日<土>08時46分

 オンキヨーのページにSE-U55GXのFAWが掲載されていました。

http://www.wavio.net/faq/u55gxfaq.htm

 なんっつーか……やっぱUSB 1.1でやるってのが無理だったんじゃないか、ここまで環境選ぶとなると。

http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.html


■じっけんくん

■逆転写RNA 投稿日:2004年8月03日<火>01時23分

こんばんは、逆転写RNAです。

ということでうちにあるマシンで実験してみました。
実験に使ったマシンのスペックは次の通り。

A.
CPU:cerelon1.2GHz
MEM:SDRAM256MB
CHS:i82801BA/BAM(i815)
OS:2000SP4

B.
CPU:MMXPentium220MHz
MEM:SDRAM128MB
CHS:i82371EB,i82439TX(i430TX)
OS:98SE

C.
CPU:K6-III550MHz
MEM:SDRAM386MB
CHS:VIA82C598(CPUtoPCI)
VIA82C586(PCItoISA)
USB:NEC PCItoUSB EHC,OHC(USB2.0)
OS:2000SP4

共通項目
プレイヤー:Winamp2.9
サンプル曲:マリア様がみてるOP(44KHz/16bit/stereo)

さてこのABCですが、ノイズの出方に結構差がありました。
Aは、数回曲をループしても殆どノイズが乗りません。しかも、数少ないノイズの乗るポイントがプレイヤーを起動した直後の初回、それも前半に集中しています。
Cは、まんべんなくどこでも乗ってきます。何度ループしてもノイズの乗り方は変わりません。
Bは、最初の一回目はノイズが乗るのですが、二回目のループからはノイズがかなり減ります。
各マシンに共通しているのは、特に起動直後の初回にノイズの乗るタイミングは、ほとんどの場合でHDDのアクセスと同期して乗るところです。
ではこのノイズはHDDのノイズかというと、BCは二回目以降HDDをアクセスしていないにもかかわらずやはり乗ってきます。
またAは、もともとノイズが少ないのと、HDDの動きと必ず連動しているわけでもないのをアクセスランプで確認しました。

さてここで疑問。なんでCはまんべんなく乗るのか?
私が注目したのは、USBコントローラのいる位置。この中で、CだけPCIにぶら下がっています。
A,Bはチップセット内のバスにぶら下がっています。
全てではないにしても、このへんにノイズの原因がありそうです。

というとこで今日は「USB2.0もPCI越しではクズなのか?」という泣ける仮定のままおしまい。

PS1:音楽用にマシン換えないとダメディスカ?
PS2:Bのスペックを見ての通り、なんと98SEでも動きました。やり方は、USB接続するとデバイスドライバを要求してきます。途中で.CATファイルがないという警告が出ますが、それをスキップして完了したらあっさり認識して使えました。
しかもメモリキャッシュが効けば結構低ノイズで鳴ってくれたのは以外でした。

http://home.h01.itscom.net/msg-rna/


■推論を肴に食卓にビールを

■S.B. 投稿日:2004年8月03日<火>11時30分

 今のところ、どうもバス、それもFSBの速度が関ってんじゃねーかなーとか思っているS.B.です(挨拶)。

 SE-U55GXはUSB 1.1仕様ですから、2.0のEHCは関係ないのではないでしょうか。ていうか、割り込み後の処理がある分、邪魔してるだけなのでは……(炸裂)。
 HDDアクセス、USB割り込み、などの諸条件を見ていると、ノース/サウス間の転送能力か?という気もしてきますなぁ。

http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.html


■試聴してて気づいたこと

■逆転写RNA 投稿日:2004年8月03日<火>12時50分

会社からです。

ノイズの出る頻度でいうと、殺す前のVIA(これは1.1)の方がむしろノイズは少なかったです。

PCI経由になって、常にぷちぷちノイズが乗るようになってしまいました。
その代わり他のUSBデバイスが順調になったので、変えたことに意義はあった
ものの本来の問題解決には至らず、なのがなー。


■根性が要りますか

■S.B. 投稿日:2004年8月03日<火>17時44分

 ふと見てて気付いたんですが、あるいは、UHCIのドライバで動かせということなんでしょうかね。Intel/VIAに共通するのは、UHCIドライバってことですから。
 S.B.のうちは全部から全部OHCIですが、内蔵を殺すことでノイズが減らせたのはマシンパワーに依るところが大きい?

 うーん、この辺はきさらちゃんの分析を聞いてみたいところです。

 実験しようにも、UHCIの外付けUSBカードなんて見たことないぞ…。


http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.html


UHCIな外付けUSB

■逆転写RNA 投稿日:2004年8月04日<水>00時05分

UHCIな外付けなら、VIAのUSBホストコントローラつかったやつを選べばよいかと。
身近なとこだとこのへん↓が売ってるPCI用とか
http://www.kuroutoshikou.com/

http://www.246.ne.jp/~msg-rna/


■観戦者

■きさら 投稿日:2004年8月04日<水>01時37分

横で楽しく見ていたのですが、召還されてしまったきさらです。

USBは詳しくないんですけど、IRQをシェアしているとディスクアクセス時にUSBが遅延しまくる事はよくありますよね。今回はこのケースではないでしょうけど。

CPUパワー不足もノイズの一因だとは思うのですが、もう一つ原因がありそうな感じですよねぇ。FAQの不動作マシンリストを巡れば何かが見えてくる、のかも。


http://you-like.to/ponytail/


■あったよ……

■S.B. 投稿日:2004年8月04日<水>09時53分

 VIAチップのUSBホスト? そーいえば……と倉を漁ったら出てきましたI/O Data 1394US2-PCI2。

 んで、AdaptecのDuoConnectに替えてやってみましたですよ。

 ノイズの載り方が変わりました(爆)。
 DuoConnectの時は、明らかに転送落ちって感じのノイズだったんですが、VIAのに変えると、定常的にプチプチとノイズが乗ります。面白いのは、Adaptecの時は、アップサンプリングをやめるとノイズが乗る回数が激減するのに対し、VIAのはそれとは関係なくノイズが乗ります。

 っちゅーわけで、うちはAdaptecに戻して、そのうちFSB上げに走ってみることにしますです。

http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.html


■じっけんくん2

■逆転写RNA 投稿日:2004年8月05日<木>01時05分

ということで実験その2〜
今日はチップセットとCPUを変えてみました。
さらに、USBをチップセット内蔵と外付けで試してみました。

D1.
CPU:Pen4 1.7GHz
MEM:SDRAM256MB
CHS:i845
OS:2000SP4

D2.
D1にPCI版USB2.0カード、チップはVIAのV6202(UHCI)

共通項目は前回同様
プレイヤー:Winamp2.9
サンプル曲:マリア様がみてるOP(44KHz/16bit/stereo)

まずD1。結果は、前回のCと同様なノイズの乗り方と頻度でした。
これはちょっと意外。前回のAくらいはいくと思ったのに。

次にD2。結果は、なんと殆どノイズが無くなりました。わずかに出たところも、これまた初回の前半、それも今までのサンプル中最も少ない頻度でした。

両者の差はUSBホストとその位置ですが、前回の考察はPCIが何か悪さをしてるのか?と考えたのですが
むしろPCIにぶらさがった外付けの方がよい成績を記録したとなると、PCIはあまり関係ないとなります。

んーメーカー推奨チップにしたからといって改善するとも限らないとは。

というところできょうはおしまい〜
http://www.246.ne.jp/~msg-rna/

■もったいないので

■きさら 投稿日:2004年8月05日<木>10時11分

興味津々なきさらです(挨拶)。

このままログが流れていくのはもったいないので、wikiな日記に過去ログとして転記しました。

UHCIOHCIという大きな括りというよりも、この型番のコントローラとの組み合わせならベストマッチ!みたいな感じですね。実に興味深い。

http://you-like.to/cgi-bin/ponytail/yukiwiki/wiki.cgi?SE%2dU55GX%a4%c8%a5%ce%a5%a4%a5%ba%cc%e4%c2%ea

■心に銀色のナイフありますか?

■S.B. 投稿日:2004年8月05日<木>14時33分

 たとえ底に哀が残っていても♪なS.B.です(挨拶)

 なんとなく、相性問題順列組合せで最適解へGo!てな感じですね、こりゃ。
 これだけ条件を選ぶ「汎用USBオーディオデバイス」ってなんだろうとか思いますが、折角の音源の潜在能力を活かしきれないのも業腹です。
 当面現状(専用プレイヤー状態)で我慢しつつ、ONKYOのデバドラアップデート、サードパーティASIOドライバの登場、FSBならびにCPUパワーアップ、を折りを見てやっていきたいと思います。


http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.html

■更に深まる闇

■逆転写RNA 投稿日:2004年8月07日<土>01時32分


こんばんは、逆転写RNAです。

一連のUSBオーディオで、今一度原点に戻ってこんなページを作ってみました。

http://home.h01.itscom.net/msg-rna/oto/
http://home.h01.itscom.net/msg-rna/oto/chips.html

もはやメーカーもわけわかめになってるんじゃないかという感じで結構泣けます。
特に、動作確認してるマシンのチップセットが非対応リストに載ってたりしてるのはステキ(ヲ)

http://home.h01.itscom.net/msg-rna/

■じっけんくん3

■逆転写RNA 投稿日:2004年8月07日<土>23時58分


さらにつづくよ実験その3〜

今日は前回のD1にいろいろUSB外付けカードを差して実験してみました。
再生ソフトやソースは同じです。

D3.
玄人志向 USB2.0N-LP(NEC製μPD720101)

D4.
玄人志向 USB2.0V4-LP(VIA製VT6212)

D5.
SYBA SD-U2ALI5273-2E4I(ALi5273)

D6.
MVK MV-ACOMBO(ALi5271)
これだけUSB2.0+IEEE1394複合ボード

で、結果は
D3.OK
D4.NG
D5.NG
D6.NG
でした。

NGだったボードのノイズの出方は、どれもD1環境と同じ傾向でした。
内蔵USBを切っても変わりません。

この他にNEC製μPD720100Aも試したかったのですが、買ってくるの忘れてた。
まあ緊急バグフィックス版だからいいかなーとも思うけど>720100A

つことで、このマシンではNEC製μPD720101かVIA製VT6202が当たり、でした。

PS:
しかし・・・これを予備知識無く見抜けったってそら無理やん。
そもそもオフィシャルでは「インテル製チップセット推奨」と謳ってるのに、その"推奨"からしてダメなんだもん。
あといやらしいのは、同じVIAでもVT6202はOKでVT6212はNGってのが地味に地雷だよなあ。
今手に入るのってVT6212の方がデリバリいいから、同じVIAだからいいだろーとかやるとマシンによっては動かない、とかなるわけで。

http://home.h01.itscom.net/msg-rna/

■ちょっと修正

■逆転写RNA 投稿日:2004年8月08日<日>09時46分


おはようございます。

読んでで気になったので。
じっけんくん3のPS:一番最後の「動かない」は、「正常に動かない(=ノイズが乗る)」ですね。

http://home.h01.itscom.net/msg-rna/

■検証と邪推その1

■もっこす教徒 投稿日:2004年8月09日<月>17時44分

win2k環境下でSE-55GXを使用しているのですが、どうも「プ」や「ミ゛」などの奇妙なノイズが慢性的に乗るので、こちらの掲示板で検証されているケースを参考に一通り検証してみました。
多少面白い結果が得られましたのでご参考までにどうぞ〜。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・基本環境-※1
CPU:AthronXP 1600+
MEM:DDRSDRAM1GB
CHS:AMD761+VT82C686B(GIGABYTE GA-7DXR)
PCI:USB2.0カード〜チップ-ALi(5273)

・再生環境-※2
付属再生ソフト:CarryOn Music Ver4.00
その他再生ソフト:Kamikaze Media Player Ver 1.0.0.81 Limited
Winamp2.90
再生時の追加負荷:オンラインゲーム-ラグナロクオンラインを起動しログオン状態にする

・音楽再生時に見られるノイズのケース-※3
1、再生時に「プ」や「ミ゛」などの奇妙なノイズが慢性的に乗る。
2、CPUの高負荷時にそれらのノイズが顕著に現れる。
3、追加負荷を行った場合、ゲームの動作が急激に重くなる。


以上の基礎情報を踏まえて検証内容・結果を考慮することとする。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・検証
1-1:上記の基本環境にてOS:WIN2kSP4を新規インストールする。
結果:問題なくインストール完了、ドライバーは最新のものを使用。

1-2:マザボのUSB1.1とUSB2.0カードにて、それぞれポートに直挿しorハブ経由挿しを行い、「再生環境」を基本として音楽の再生を行う。
結果1:USB1.1ポートへ直挿しよりもハブを通したほうがノイズは減少した。
    「再生時の追加負荷」(※3)やCPUに追加的な負荷がかからなければ音楽の再生ではほぼノイズはのらなかった。
結果2:USB2.0カードへ直挿しよりもハブを通したほうがノイズは減少した。
   「再生時の追加負荷」(※3)を与えた場合USB1.1よりもUSB2.0のほうがゲームの動作が重く、ノイズの発生が顕著かつ慢性的なものとなった。

1-3:マザボからUSB1.1を殺し、USB2.0カードに直挿しorハブ経由挿しを行い、「再生環境」を基本として音楽の再生を行う。
結果:1-2のUSB2.0での再生時と体感的にはほとんど変わらない印象だった。多少ノイズは減っているような気がする程度の違い。

検証まとめ
結果としては「マザボのUSB1.1でハブ経由」が一番ノイズが少なく、ゲーム起動時もそれほど重くならなかったことになります。
USB2.0カードを通すとなぜか全体的に動作が重くなり、奇妙なノイズが追加負荷を与えなくても(※3)慢性的に発生する現象が見られます。これはマザボからUSB1.1を殺しても同様です。

かなり長くなりますので、ここで一旦切ります。

■検証と邪推その2

■もっこす教徒 投稿日:2004年8月09日<月>17時45分

続きです。

●この時点で面白い情報が入りました。それはSE-U55GXをもっている友人からの情報で

 −メインPCがwin2kでノイズが載るのに、ノートPCがXPでこちらだとノイズが載らない

というものでした。
ちなみにそのメインPCはP4-2.0G・sis645・win2000SP4で、ノートPCはNECのLaVie J LJ300/2・winXPHomeSP1と、当然メインPCの環境のほうが高スペックにもかかわらず「奇妙なノイズ」は発生すると言うことでした。
この板ではwin9xやwin2kでの検証は行われていますが、これを聞いてふと、
「ドライバーやファームウェアがXPの環境下で最適化されているのではないだろうか」と思い、急ぎ同様の基本環境にてwinXPをインストールして同様の検証を行ってみました。

・winXP環境下で「検証」の結果
奇妙なノイズは消え、追加負荷のゲーム起動時にもゲームは異常な重さを発生することはなくなりました。これはマザボのUSB1.1・USB2.0カード・直挿し・ハブ経由どれをとっても同様です。
まだ音楽再生中に音が途切れたりノイズが乗ったりすることはありますが、それはCPUなどのスペックを向上すれば改善する挙動だと感じられました。

●考察●
win2k以下のOS環境だと、どれだけノイズ対策を施しても「奇妙なノイズ」は消えることはない。が、唯一マザボ標準のUSB1.1直挿しかUSB1.1からハブを経由すればノイズは激減する。
一方、同様のマシンスペックにてwinXPの環境だと「奇妙なノイズ」は無くなり、マシンスペックによるものと思われるノイズしか発生しなくなった。

以上からドライバーやファームウェアがwinXPでは最適化されているが、win2k以下の環境ではその限りではないということが推察され、できるならwinXPの環境でSE-55GXを使用することが望ましい、ということになります。
しかし、ドライバー・ファームウェアの不具合であるならwin2k以下の環境に最適化されたドライバー・ファームウェアがリリースされることで解決するということになります。

そこで以上の検証・考察を踏まえてサポートへ電話相談してみたところ、「このようなケースでの問い合わせは初めて」と、「奇妙なノイズ」に関する状況把握は無かったように感じられました。
軽く検証結果とスペックに関する情報を報告しましたが「このケースが今後お問い合わせで増えないと、ちょっと迅速に対応と言うことにはなりにくく、その場合は申し訳無いのですが対応がかなり遅れることも考えられます」との返答が得られました。
ということは、ここの板での個人での検証結果も踏まえてサポートへガンガン問い合わせするのが解決への近道ではないかと考える次第です。


備考:ASIOドライバーでの検証は行えなかったわけですが、そちらを使えばノイズは解消する可能性が有ります。どなたか検証よろしく(ぉ

以上、推察・邪推だらけの検証レポートでした。超長文失礼しました。m(_ _)m


■XPは

■S.B. 投稿日:2004年8月09日<月>21時41分

 XPで雑音が消えるのは、実は想像していました。

 というのは、実はXPは2000よりカーネルのタスク管理が改善されており、リアルタイム処理が全体として向上しているのと、USBドライバの構造が変更されており、より高速・高負荷時の安定性が増しているためです。
 じゃあなんでそこまで分かっていてXPで検証しないのかと言われるとアレなんですが、ひいき目に言ってもOSの入れ替えって手間なもんで……。


http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/bottom.htmllatest


■あちらでも

■逆転写RNA 投稿日:2004年8月09日<月>21時47分

まだ2日目までの逆転写RNAです(謎)

>もっこす教徒さん
kakaku.comのSE-U55GX口コミ掲示板にも同じ症状の記事が投稿されてましたね。
ただ、記事中にマシンによって挙動がバラバラなのも書かれているところを見ると、やはり事態はそう単純ではなさそうです。

XPの件は、原因の一つではありそうですね。ただ、メーカーFAQにはXPでもノイズのでる機種が挙がってので、単純にOSだけの問題とも言えなさそうです。

PS:
メーカーの対処は、まあ気長に待ちます。いや、うちの環境に限れば解決しちゃったし(爆)
そういう意味では、2000でも対処はできます。実際やれたし。でも殆ど博打だからなー。

PS2:
試しにC(K6マシン)でハブ経由と直結をそれぞれ内蔵、PCIで試してみましたが、どれもノイズの出方に差はありませんでした。

PS3:
XPは、SP2でOSの中身がこっそり大幅にすげ変わるみたいなので、それが安定してから評価したいと思います。
時期は・・・ロングホーンが出て2年くらい経った頃か?(ヲ)

http://home.h01.itscom.net/msg-rna/


■なるほど

■もっこす教徒 投稿日:2004年8月10日<火>01時36分

>S.B.さん&逆転写RNAさん
なるほど、僕の環境ではXPでのUSB周りなどの機能向上の効果でノイズが解消した、という例のようですね。
しかし、以前PCの機種(構成)依存のノイズ問題は残っているのも現状なんですね。

気長に待つことにします。XP入れちゃったし!
というか、win2kの環境下で使いたいのが本音なんですけれどw

PS:サポートの対応は普通によかった印象なので、同様の問題で「ウキー!」な同士は対応の迅速化を謀るために電話やメールしてみるのもひとつの手かもしれませんね。解決策ではないですがw


  • 2005-08-05 (Fri) 23:33:32 S.B. : 追伸:最終的にうちでは、SE-U55GXに汎用ASIOドライバであるASIO4Allを咬ませて、バッファを最大に取ってさらにSE-U55GXからの入力を殺すことによってノイズを撃退しました。

リンク
先頭へ