表紙 | 新規 | 編集 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

2006/10/29 - パンがなければケーキを食べればいいのに。

目次

パンがなければケーキを食べればいいのに。

高校卒業できないなら、大検受ければいいのに。

似ているねぇ。

弾さんと漫画家の江川達也さんが似ているって話題あったのですが、むしろS.B.さん(ヒゲ付バージョン)の方が似ている気がするんですが、如何でしょうか。

これも、似ているかも

最近TOKYO MXで水曜どうでしょうを見ているんですが、ミスターとV6の岡田くんって似てね?

このフォントはいかがなんでしょうか。

ベトナム語をメインターゲットとしたUnicodeフォントがなかなか凄いらしいです。

http://sourceforge.net/projects/vietunicode/

sourceforgeって所からも分かるように、フリーなフォントプロジェクトですね。今度機会があったらコレを試してみましょう。

オススメ

ちょっと今年の夏に押入れがカビルンルンにやられてしまったので、STOP・ザ・カビを使ってみました。

なかなか強力パワーでいい感じです。今の所押さえ込んでいますね。再発しないようなら、このまま使用し続けるつもりです。お店の人の対応もいい感じです。

影舞とスパムと対策と

最近使っているバグ・トラッキング・システムの影舞にちょくちょくスパムがやってくるのが気になるのですよ。

一応スパム判定された投稿は、却下ステータスにして、トップページから自動的にたたき落とすようにしていたんですが、既存投稿へのリプライでスパムしてくるものへは、スパマーは有効と判断するのか、若干効果薄でした。

で、手作業は面倒なので、キーワードとアルファベットオンリー投稿はスパムと判断して、削除するスクリプトを書いてみました。本当は影舞自体にスパム対策するパッチとかがあればよかったんですが、そういうのはないみたいなので、自力解決ですよ。

とりあえず、データを直接書き換えるperlスクリプトで対処してます。

中身は↓こんな感じです。

 #!/usr/bin/perl
 
 use strict;
 use Yuki::[[YukiWikiDB]]_XML;
 
 my %database;
 my $dataname = "./spool";
 
 ##############################
 &main;
 exit(0);
 ##############################
 
 sub main {
         &open_db;
 
         foreach my $page (sort keys %database){
                 my $data = $database{$page};
                 $data =~ s/?<element id=?"body?">[?x20-?x7F^<]*?<?/element?>/<element id="body"><?/element>/g;
                 $data =~ s/?<element id=?"body?">[^<]*site?. Thank[^<]*?<?/element?>/<element id="body"><?/element>/ig;
 
                 $data =~ s|?s*<message id=[^>]*>?s*<element id=?"email?">[^<]*</element>?n?s*<element id=?"title?">[^<]*</element>?n?s*<element id=?"status?">[^<]*</element>?n?s*<element id=?"categories?">[^<]*</element>?n?s*<element id=?"body?"></element>?n?s*<element id=?"attachment?"></element>?n?s*<option id=?"email_notification?" value=?"false?" />?n?s*</message>?n||gi;
 
                 $data =~ s|^?s*<??xml version="1?.0" encoding="EUC?-JP"??>?n?n<report id="?d*">?n</report>?n||;
 
                 if ($data) {
                         $database{$page} = $data;
                 } else {
                         delete $database{$page};
                 }
         }
 
         &close_db;
 }
 
 sub open_db {
         tie(%database, "Yuki::[[YukiWikiDB]]_XML", $dataname) or die "Can not OPEN_DB";
 }
 
 sub close_db {
         untie %database;
 }
 kisara@sasami ~/data/BACKUP/kagemai/project/ONScripter

YukiWikiDB_XMLは、YukiWikiDBをベースにファイル名の生成規則をちょっといじったものです。

sub make_filename {
    my ($self, $key) = @_;
    return $self->{dir} . "/$key.xml";
}

sub FIRSTKEY {
    my ($self) = @_;
    opendir(DIR, $self->{dir}) or die $self->{dir};
    @{$self->{keys}} = grep /?.xml$/, readdir(DIR);
    foreach my $name (@{$self->{keys}}) {
        $name =~ s/?.xml$//;
        # $name =~ s/[0-9A-F][0-9A-F]/pack("C", hex($&))/eg;
    }
    return shift @{$self->{keys}};
}

で、このスクリプトを実行すると、スパムの投稿部分だけ消して行き、スパムだけのレポートは完全削除されます。一応影舞の動作に影響はない事は確認していますが、他の環境でどうなるのかは神のみぞ知る。

でもなぁ、影舞本体を改造する為に、がんばってRubyを勉強するよりも、perlで影舞データ互換のBTSを作った方が早いような気もしてきています。影舞の検索って遅いので、その辺りもサクッと変えてしまいたいし。ん〜〜、悩みどころ。そこまで自前主義に走るのもどうかと思うしなぁ。

ん〜

どうも、ターミナルからコピペするとバックスラッシュが?に化けますねぇ。なんでやろ?


  • 2006年10月の日記 - 2006年10月の日記
  • 2006/10/18 - ありのままを
  • 2006/10/15 - なにかいい事あるんだって、
  • 2006/10/08 - 降伏するなら、このまま帰ることを許可する。そうでないなら、血を流すことになる
  • ''TrackBack'' - http://you-like.to/cgi-bin/ponytail/yukiwiki/wiki.cgi/2006%2f10%2f29

先頭へ