表紙 | 新規 | 編集 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

2006/10/15 - なにかいい事あるんだって、

目次

なにかいい事あるんだって、

上級システムアドミニストレータ

受けてきました。

手応えはないです。なんと言うか、対象者がCIOとか情シス部長とかやもんなぁ。技術的な内容は、午前中だけで、午後は業務改善がメインでした。なんとか一応全部書いたんですが、どれくらいの点数もらえるのか予想もできません。これで受かったら、世界は甘過ぎますね。

それと、前の席に座ってたデブチンが、異常に臭かった。死ぬかと思った。落ちたら、ヤツのせいだ(超責任転嫁)

RAID is not Backup

ミラーリング RAID-1こそ最強のバックアップメディアだ!!!

なんかこの誤解って、定期的に見る様な気がします。なんでそういう誤解が発生するのか、原因を調べると面白いかも。

最初考えていたのは、↓な感じの事でした。

  1. HDD吹っ飛ぶ -> データも吹っ飛ぶ
  2. ショックのあまり、いつしかデータ吹っ飛ぶ = HDD吹っ飛ぶ と上書きされる
  3. HDD吹っ飛ばない = データも吹っ飛ばない = RAID1でミラーリングだ!

という流れかと思っていたんですが、今回はそうでもない様です。

コメント欄でも指摘しているんですが、削除や上書き、それにアプリの暴走でデータ破壊した場合には、RAID1は無力です。なんの助けにもなりません。HDDが壊れた時にだけ、ご利益があります。個人的には、HDD2台だけの環境だったら、RAID1なんかするよりも、一台をバックアップ用にした方がメリット大きいと思いますね。

それと、手動でバックアップをするのは下策です。理由は簡単で、そんな面倒な事を頻繁にできるヤツはいないからです。少なくとも、私には絶対無理ですね。2回目以降実行するのを忘れるでしょう。そういう決まった事を繰り返すのは、コンピュータが得意とするところなので、お任せするのが常道でしょう。cronとかタスクスケジューラでやればいいんです。

文字列の中から、制御コードを排除する方法

単純に s/[?x00-?x1F]|[?x80-?xFF]//g ってするだけでも、いいんだろうか。

一応安全の為に、各文字コードの制御コード以外でマッチングを行って、残ったのは制御コードって感じの処理にしていますが、果たしてこの安全策は本当に必要なんだろうか。いらない気もするんですが、まだそこまでちゃんと検証してません。

デジャブ

ガベコレ処理を専用ハードウェアで処理させるとか?どうだろう・・・

あるよ


  • 2006年10月の日記 - 2006年10月の日記
  • 2006/10/29 - パンがなければケーキを食べればいいのに。
  • 2006/10/18 - ありのままを
  • 2006/10/08 - 降伏するなら、このまま帰ることを許可する。そうでないなら、血を流すことになる
  • ''TrackBack'' - http://you-like.to/cgi-bin/ponytail/yukiwiki/wiki.cgi/2006%2f10%2f15

先頭へ