表紙 | 新規 | 編集 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

2006/04/08 - Error & Try

目次

Error & Try

ThinkPad240 再生計画

セカンドマシンとしてThinkPad240を復活させようと考えて、色々とゴニョゴニョしてます。

MicroDriveで内蔵HDD

結論から言えば、失敗しました。
たぶん原因はBIOSかなぁ。

アイアールキューブのCF-IDE変換アダプタを使ってVine Linux 3.2をインストールしたんです。 途中想定されているエラー(DMA Timed out)が裏で出たりしたんですが、気にせず継続ですよ。 で、インストール後に起動させてみると、
「Operation system not found」
おーまいがっ。

直接liloでmbr更新しても状況変わらず。でも、他のデバイスで起動後なら正常アクセスできるので、タイミング的な問題なんでしょうねぇ。Microdrive側でDMAを殺せればいいんですが、その環境が今ない。

プランB

で、仕方がないので別のHDDを探す事にしましょう。元々使っていたHDDはカコンカコンとゲタみたいな音がしてアクセスできないので、交換は必須なんです。

よく考えてみるとLet'sNoteのHDDがあったなぁと思い分解実行。1998年物の2GBです。

起動できる事も確認してインストール実行。この24時間でいったい何回インストールした事やら。 とか思っていると無事にインストール終了。今度はndiswrapper入れなきゃとか思いながらtar -xvf とかすると、「ファイルのタイムスタンプが未来だす」と怒られる。2ヶ月ほど時計が遅れている(^^;; みたいなのでBIOSで時計を修正しようかとシャットダウン。

すると、BIOSまでは表示されるのに勝手に電源切れる。

  1. 電源オン
  2. BIOSの起動画面表示
  3. しばらく待つと
  4. 勝手に電源オフ

……、おーまいがっ。

原因

ThinkPadのコンセント勝手に抜いたは、ど・こ・の・だ・れ・やーーーー!

バッテリー切れ。

と言う訳で

ircube 2.5インチ型CF-IDE変換アダプタシングルが余っております。

誰か欲しい人がいたらメールしてみて下さい。ほとんど未使用の新品です。説明書や箱は処分済み。


2006年04月の日記一覧へ

''TrackBack'' - http://you-like.to/cgi-bin/ponytail/yukiwiki/wiki.cgi/2006%2f04%2f08

先頭へ