表紙 | 新規 | 編集 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

2005/02/12 - 男の魅力はぁ ざ・い・りょ・く

目次

男の魅力はぁ ざ・い・りょ・く

CellとMac

たぶんMacにCellが乗る事は無いんじゃないのかと思う今日この頃です。

なんでかと言えば、どう考えてもねじれるからなんですね。CellのPPEは命令的にはAltivecを含めてG5(PowePC970)互換ですが、コアは全くの別物です。SMTで高クロックな所は嬉しいんですが、シンプルなものらしいくアウトオブオーダーはなくインオーダーでの実行になります。その他にも削られている所もあるらしいので、PPEの実行性能は(Cell向けにソフト的な最適化をしっかりやらないと)G5を下回るんじゃないですかねぇ。となるとハイエンドには持ってきにくい。

では大量生産で安くなるとして、ローエンドに持ってくるとするとSPEの存在が問題になります。SPE×8をフォトショップのプラグインで有効活用されてしまうと、ハイエンドのG5よりローエンドのCellの方が速くなってしまうという困った事が起きそうです。それとメモリーの価格がどうなるのかもネガティブ要因ですね。

じゃあ、クロック低め(3〜2.5Ghzぐらい)のCellなら消費電力も適度に低めになりPowerBookに乗せて64bit嬉しいでどうよ?とか思ったんです。これならありそうなんですが、ノートのローエンドどうするん?って問題(64bit化を進めるならG4は邪魔)とPowerMac(デスクトップ)との連続性に欠けるってのがちょっとネックですね。Cellが量産される頃には低電圧版のG5が出てきているでしょうからねぇ。

考えれば考えるほど、なんでCellにAltivecまで含まれているのかが不思議なんですよ。SIMDな処理ならSPEに任せればいいのにって思うんですよねぇ。希望を含めて予想としては、もしAppleがCellを使うとすれば、PowerBookなどのノート系に比較的クロックの低めなものを採用してSPEではOpenGLの処理をさせる、ってところかと思います。かなり願望入ってますけど (笑)、たぶんないでしょうけど。

あとどうでもいい事なんですが、最近後藤さん記事のミス多いですね。

最強メイドさん

ある意味最強。頭打ってどっかおかしくなったのかな?

http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_02/g2005021004.html

色々忙しい事

第一弾として引っ越し作業中です。第2弾第3弾がまだ残っているのでしばらくは忙しそうです。

搬入終了

どうしてくれようという荷物です。
とりあえず最低限のものだけ先にセットアップ完了。しかし、どこから片していけばいいものやら。


2005年02月の日記一覧へ

''TrackBack'' - http://you-like.to/cgi-bin/ponytail/yukiwiki/wiki.cgi/2005%2f02%2f12

先頭へ