表紙 | 新規 | 編集 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

2004/07/29 - 『ごめん』で済んだらあの世に地獄はいらないのよ

目次

『ごめん』で済んだらあの世に地獄はいらないのよ

AMD Sempron

3100+はSocket 754で他はSocket A用って事は、3100+はAthlon64のコアで他はAthlon XPのコアなんでしょうか。NXビットのサポートについて明言されていないのもその辺の影響なのかなぁ。
過渡期なんでしょうがないとは思うんですが、もうちょっと製品のラインを整理できないものなんですかねぇ。同じブランド・製品名に複数の仕様が混在して、こう色々あると非常に分かりにくいですよ。それと、せっかくのモデルナンバーなんですから、もうちょっと綺麗に使って欲しいですね。Opteronの命名規則は分かりやすいのに。

Code Reading

私は自分で0からコード書くのが嫌いなんです。だって、少し変えれば望み通りになるものがそこにあるのに、全て自分で書き起こすのは面倒ですから。それに、私のコードは美しくないし。
で、必然的に他人のコードをよく読む事になります。

他人のコードは読みやすかったり読みにくかったりしますねぇ。perlで書かれたものは特に分かりにくい気がします。コードを読み込んでいく力って、結局読書と同じで数こなさないとダメなんでしょうね。まだまだ一発で全部理解できるってレベルには程遠いんで、ふらふらのソースの小道を散策するとします。
というような事を、こちらを読みながら思ったり。

それと、Code Readingの書評を探して@グルグルしていたら、日本の大学における情報系学科の学生レベルに出会いました。
まぁ、どこの学校行ったかよりも、その人がどれだけ何やったのかですよねぇ。最近の人って「使う」事には意欲があるのに「作る」事には意欲が薄いように感じる時が多少あるんですけど、それってどうなんだろうとか思うんですよ。道具の限界を自分の限界に置き換えてしまうのはモッタイナイと思うんですけどね。

一つ賢くなれた

今更な話ですが、MS-IMEってCtrl + F10でメニュー呼び出せたんですね。これで入力モードや変換モードの切り替えがスムーズにできます。また一つポインティングデバイスを使わなくてすむようになりました。

今回から行列作る場所が変わるんですね。要注意です。


2004年07月の日記
先頭へ