表紙 | 新規 | 編集 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

2004/07/14 - ここは天国の裏側にある ブラックダイヤモンド

目次

ここは天国の裏側にある ブラックダイヤモンド

液体窒素

底日記7月13日を読んでこんな事を思い出したり思ったり。
高校の時に液体窒素でいろんなものを凍らせた経験があります。もちろん薔薇を粉々にしましたし、バナナで釘も打ちましたよ。残念ながらモービル1は持っていなかったので未経験。床に撒くと確かに涼しくなりました。

液体窒素そのものは安くても、運搬・保管用の容器が高かった記憶があったのですが、調べてみると50l容器で25万円ぐらい5lのものなら10万円以下とリーズナブルでした。手軽(?)に購入できる価格帯だったんですね。これで涼しい夏を過ごせそうです。食品等も一瞬で凍らせる事が可能なので、作り置きする場合には非常に便利でしょう。
液体窒素タンクを各マンションに配置した場合、火事になると怖いですね。タンクが大爆発して自爆鎮火・・・、それもいいかも(笑)

未踏ソフトウェア創造事業「オタクのための出会いサイト〜デアイタイ〜」(3)

興味をもった記事の続きです。(2004/07/12)

次回テーマが「本当にこのサービスが望まれているのか?」なのですが、どうなんでしょうかねぇ。うちの会社にいるオタクな人の話を聞くと、「自分からはノーアクションなのに、相手から好かれてモテモテ」ってのが理想なんだそうです。理由は理解できなかったのですが自分から行動したくなくて、でも彼女は欲しい(モテたい)そうなんです。この話を聞いてあかほりさとるの作品がそこそこ人気ある理由が分かった気がしました。今まで理解不能だったんですが、あれは一部の人には理想的な状態だったんですね。

そんな状況が(ヲ社会で)一般的なのであれば、"オタクのための"と銘打っていても、自ら出会いサイトに登録して行動するんでしょうかねぇ。何か別の餌(言い訳)で釣って、結果的に出会いになるという仕組みじゃないとキビシイんじゃないのかなと思います。
一度入ってしまえば、受動的でも大丈夫なようにシステム側で良しなにしてくれるので、いいカモフラージュがあればよさそうな気がします。

あとハードルとしては、男女比率でしょうね。どれだけ女性を確保できるのかも大きなハードルだと思います。これらがクリアできれば、かなり面白いと思うのですけど、さてさてどう続きますかね。興味津々です。

AsoBitCityの跡地

AsoBitCityってドンキホーテになるそうで。
前にあのビルはオーナーが変わったので取り壊されるみたいな話を聞いた事あったんですが、勘違いだったんですね。なかなか工事が始まらないのでどうしたんだろうとか思ってたんですよ。

それにしても、アキバにドンキホーテですか。あわない感じがしますが、きっとそれなりに繁盛するんでしょうね。


2004年07月の日記
先頭へ